LOONA(今月の少女)新曲「SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺」がMBS/TBSドラマイズム「生き残った6人によると」のエンディング主題歌に決定!


9月28日(水)に、待望の日本2ndシングル「LUMINOUS」のリリースと初の日本単独公演「LOONA 1st Live "LOONATHEWORLD in TOKYO"」を10月1日(土)東京ガーデンシアターで開催することを発表した韓国12人組ガールズグループLOONA(今月の少女)

昨年日本デビューシングル「HULA HOOP/ StarSeed〜カクセイ〜」がデジタル先行配信後、アメリカをはじめとした世界26の国と地域で日本オリジナル曲ながらiTunes1位を獲得という快挙を成し遂げ、今年放送された2022年を代表するK-POP界の女王の座を懸け、事務所の垣根を越えたパフォーマンス対決を繰り広げるサバイバル番組『QUEENDOM 2』では多彩なコンセプトと限界のないステージパフォーマンスで準優勝という功績を残し、国内外よりグローバルな注目を集める中、MBS/TBSドラマイズム「生き残った6人によると」のエンディング主題歌に、新曲「SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺」が決定した。この新曲は、LOONAのユニットプロジェクトであるLOONA ODD EYE CIRCLE(キムリップ、ジンソル、チェリ)ともう1人のメンバーが参加しており、そのメンバーが誰なのかは現時点では明かされていない。

第1話は、8月9日にMBS/TBSドラマイズムにてスタート予定で(MBS:毎週火曜24:59~ TBS:毎週火曜25:28~)
ゾンビパンデミックとシェアハウス恋愛の掛け合わせが、若者を中心に話題となっている山本和音原作コミックス『生き残った6人によると』【ハルタ(KADOKAWA)で連載中】の実写ドラマ化となる。
Huluにて見放題独占配信、TVer、MBS動画イズム、GAYO!にて見逃し配信も行われるので是非チェックして欲しい。

LOONAは8月1日ロサンゼルスを皮切りに、韓国デビュー後初となる初のワールドツアー「2022 LOONA 1st WORLD TOUR[LOONATHEWORLD]」をスタートさせる。ロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴなどアメリカ9都市の公演チケットは全てソールドアウトし、アトランタ、ダラスなど4都市の追加公演も急遽決定した。


©「生き残った6人によると」製作委員会・MBS


【MBS/TBSドラマイズム「生き残った6人によると」概要】
放送情報
【MBS/TBSドラマイズムにて8月9日(火)より地上波放送スタート】
話数:全6話
放送枠:MBS/TBSドラマイズム
放送:2022年8月9日スタート予定 (MBS:毎週火曜24:59~ TBS:毎週火曜25:28~)
見放題独占配信:Hulu
見逃し配信:TVer&MBS動画イズム&GYAO!
原作:山本和音『生き残った6人によると』(ハルタコミックス/KADOKAWA刊)
出演:桜田ひより、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中村ゆりか、倉悠貴、髙石あかり、八木アリサ、田中光輔/佐々木舞香(=LOVE) / 大貫勇輔
監督・脚本:二宮健(「真夜中乙女戦争」「とんかつDJアゲ太郎」「チワワちゃん」他)
オープニング主題歌:FEMM「THE SIX」(FEMM's Agency Syndicate)
エンディング主題歌:LOONA「SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺」 (UNIVERSAL MUSIC JAPAN/Mercury Tokyo)
制作:スタジオブルー(『アンダードッグ』『犬部』『百円の恋』ほか)
プロデューサー:上浦侑奈(MBS)、瀬島翔(スタジオブルー)

公式SNS
Instagram:dramaism_mbs
Twitter:dramaism_mbs
TikTok:drama_mbs
公式HP:https://www.mbs.jp/ikiroku/

©「生き残った6人によると」製作委員会・MBS


【公演概要】
■イベント概要
「LOONA  1st Live "LOONATHEWORLD in TOKYO"」

【日時・会場】
[東京]東京ガーデンシアター
2022年10月1日(土) 開場16:30/開演17:30
※公演内容、開場・開演時間、出演者等は急遽変更になる場合がございます。
※その際、チケットの払い戻しはできかねますのであらかじめご了承ください。

【チケット料金】
全席指定 11,000(税込)
※会員1名様につき4枚までお申し込み可能
※4歳以上チケット必要。3歳以下入場不可。
※小学生以下のお客様は、同行者(要チケット)がいないと入場不可。

【LOONA 日本オフィシャルファンクラブ「ORBIT JAPAN」先行受付期間】
2022年7月26日(火)正午12:00〜2022年8月7日(日)23:59
※先着順ではございません。受付期間内にお申し込みいただいた全ての方を対象に厳正なる抽選を行います。
※抽選結果確認・入金期間 2022年8月8日(月)15:00〜8月14日(日)
※ORBIT JAPAN先行チケット販売サイトは受付期間にLOONA 日本オフィシャルファンクラブ「ORBIT JAPAN」(有料会員限定)にて掲載いたします。

【チケット/公演に関するお問い合わせ】
キョードー東京 0570-550-799(平日 11:00〜18:00、土日祝10:00〜18:00)


【PROFILE】
2018年8月タイトル曲 「Hi High」でデビュー。
“私たちは毎月新しい少女に出会う”というスローガンで2016年にメンバー「ヒジン」から始まり、「ヒョンジン」「ハスル」「ヨジン」「ビビ」「キムリップ」「ジンソル」「チェリ」「イヴ」「チュウ」「ゴウォン」「オリビアヘ」といった12人のメンバーがソロデビューをするというこれまでのアイドルグループの概念を覆す新しい形を見せ注目を集める。その後、ソロはユニットとなりそれぞれ「LOONA 1/3」「LOONA ODD EYE CIRCLE」「LOONA yyxy」でソロに続きユニットでデビュー、約2年の歳月をかけついに2018年8月、12人の完全体でデビューを果たす。

2019年2月に韓国で発売されたリパッケージアルバム[X X](マルチプルマルチプル)がアメリカ、オーストリア、スペイン、フランスなど世界26か国でiTunesポップアルバムチャート1位、iTunesアメリカトップアルバムチャート2位を記録。リリースから約8ヶ月後の10月にアメリカでiTunesアメリカトップアルバムチャート1位に返り咲き話題に。

2020年2月に2ndミニアルバム[#](ハッシュ)でアメリカ、イギリスをはじめとする世界57カ国のiTunesアルバムチャートで1位を記録し、韓国国内はもとより海外でも多くのファンを魅了している。2020年10月リリースのミニアルバム[12:00]では米ビルボードメインチャート“ビルボード200”にチャートインし、英語曲「Star」がK-POPガールズグループでは初となる、
北米のラジオチャート「メディアベースTOP40」に9週連続でランクインを果たす。

2021年6月にはミニアルバム[&](アンド)でのカムバック。米iTunesのK-POPジャンルアルバムランキング1位、米Amazonのベストセラーデジタルアルバム1位、YouTubeのワールドワイドでトレンド1位、リード曲「PTT(Paint The Town)」のミュージックビデオがグループ史上最速となるわずか1週間で3,000万回再生を突破した。
10月にリリースした日本デビュー曲「HULA HOOP/ StarSeed〜カクセイ〜」がデジタル先行配信後、アメリカをはじめとした世界26の国と地域で日本オリジナル曲ながらiTunes1位を獲得という快挙を成し遂る。

2022年2022年を代表するK-POP界の女王の座を懸け、事務所の垣根を越えたパフォーマンス対決を繰り広げるサバイバル番組『QUEENDOM 2』では多彩なコンセプトと限界のないステージパフォーマンスで準優勝という功績を残す。
その後6月リリースのミニアルバム[Flip That]では音源サイトbugsのリアルタイム音源チャート1位、収録曲全曲がチャート上位圏を占領した中で海外音源チャートまでを席巻。31の国と地域のiTunesアルバムチャートとワールドワイドアルバムチャートで1位を記録し、音楽番組「THE SHOW」「SHOW CHAMPION」で1位を獲得するなど、これまでの活動の成果を上回る勢いで躍進を続けている。

8月1日のアメリカ・ロサンゼルス公演を皮切りに、初のワールドツアー「2022 LOONA 1st World Tour [LOONATHEWORLD]」が開催。チケットが即日ソールドアウトとなり、追加公演が急遽決定した。
9月28日には、JAPAN 2nd SINGLEとなる「LUMINOUS」のリリースが決定!さらに10月1日には東京ガーデンシアターにて、初のLIVEとなる「LOONA 1st Live "LOONTHEWORLD in TOKYO"」の開催も決定している。


【INFORMATION】
■Japan OFFICIAL SITE
https://www.universal-music.co.jp/loona/
■Japan Official Instagram
https://www.instagram.com/loonatheworld_jp_official/
■Japan Official Twitter
https://twitter.com/loonaJPofficial
■LOONA JAPAN FANCLUB SITE
http://orbitjapan.jp/
■YouTube
www.youtube.com/loonatheworld
■Instagram
https://www.instagram.com/loonatheworld/?hl=ja
■Twitter
https://twitter.com/loonatheworld



  • いいね 6
  • コメント 2
  • シェア 0


 

会社案内 | 利用規約 | 個人情報保護方針について
特定商取引に関する法律 | 提携&広告

事業者 : 株式会社THE FACT|代表取締役社長 : 金相奎
通信販売業申告:2006-01232|事業者登録番号:104-81-76081
所在地 :ソウル市麻浦区城岩路189 20F(上岩洞・中小企業DMCタワー)
FAN N STAR日本語版は、㈱SHAREコーポレーションが管理します。
所在地:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-13-1 クレセントムーン101
E-mail : fannstarjp@tf.co.kr
代表番号 03-5315-4250

Copyright@FAN N STAR All right reserved.