ハリウッド進出を果たした、韓国を代表する俳優マ・ドンソク主演! 『悪人伝』がdTVで配信中


現在公開中のマーベル・シネマティック・ユニバース最新作『エターナルズ』で、ハリウッド映画初出演を果たした韓国を代表する俳優マ・ドンソク。
彼が主演し、韓国で興行収入ランキング初登場一位を記録した『悪人伝』が映像配信サービスdTVで配信中。

『新感染 ファイナル・エクスプレス』『犯罪都市』などに出演し、日本でも「マ・ドンソク兄貴」と呼ばれその人気を高めているマ・ドンソク。その魅力は、その印象的なコワモテの存在感と、アメリカでボディビルダーやトレーナーとして活動して鍛え上げたアクションだ。

今作では、その魅力を存分に発揮し、ヤクザのボスを怪演。アクションはもちろん、極道に生きる漢の矜持や狂気的な迫力は必見!
なんと言っても、今作でマ・ドンソクが対峙するのは、自分を襲ったサイコパスな無差別シリアルキラー。
卑劣な連続殺人事件の唯一の生存者として、常識では裁けない悪に対する執念の復讐劇に身を投じていくのだ。

マ・ドンソクが演じるのは、ヤクザの組長=チャン・ドンス。
冷徹かつやり手のヤクザで、組の中でも出世頭として一目置かれていた彼ですが、ある日、謎の男にナイフで刺される事件が発生。メンツを潰されたチャンは、独自に犯人を捜し始める。
一方、キム・ムヨルが演じるヤクザも恐れない荒くれ者の刑事=チョン・テソクは、チャンの事件と多数の殺人事件の関連を疑い、連続殺人事件と推理していた。
しかし、狡猾な犯行ゆえに犯人の捜索は両者ともに難航。そんな中でチャンが提案したのは、なんと宿敵である警察のチョンと手を組むことだったのだ!

犯人を抹殺したチャンと逮捕したいチョンは対立しますが、「先に捕まえたほうが決める」という約束のもと、共同捜査を開始。
果たして、ヤクザと警察とシリアルキラーという前代未聞の三つ巴の戦いの行方は!?

バイオレンス・アクション映画としてはもちろん、サイコサスペンス、異色のバディものとしても楽しめるエンターテイメント性の高さから、すでにハリウッドリメイクが決まっている『悪人伝』。

この機会に、ぜひdTVでチェックしてみては。


 ■『悪人伝』

~作品概要~
カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部⾨の正式上映作品に選ばれ、韓国でも観客動員数300万を超える大ヒットを記録した韓国ノワール・エンターテインメント大作。

~あらすじ~
凶暴なヤクザの組長チャン・ドンス(マ・ドンソク)が、ある夜何者かにめった刺しにされる。奇跡的に一命をとりとめたドンスは対立する組織の仕業を疑い、手下を使い犯人探しに動き出す。一方、捜査にあたるのは、暴力的な手段も辞さない荒くれ者のチョン刑事(キム・ムヨル)。互いに敵意を剥き出しにしながら自らの手で犯人を捕らえようとするドンスとチョン刑事。しかし狡猾な殺人鬼を出し抜くために互いの情報が必要であると悟った2人は、いつしか共闘し犯人を追い詰めてゆくーー。

作品URL:https://bit.ly/3GYozHj

コピーライト:(C)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.

 

<dTVサービスサイト>
https://video.dmkt-sp.jp/


<dTVに関する情報まとめサイト>
https://info.dtv.jp


  • いいね 6
  • コメント 15
  • シェア 0


 

会社案内 | 利用規約 | 個人情報保護方針について
特定商取引に関する法律 | 提携&広告

事業者 : 株式会社THE FACT|代表取締役社長 : 金相奎
通信販売業申告:2006-01232|事業者登録番号:104-81-76081
所在地 :ソウル市麻浦区城岩路189 20F(上岩洞・中小企業DMCタワー)
FAN N STAR日本語版は、㈱SHAREコーポレーションが管理します。
所在地:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-13-1 クレセントムーン101
E-mail : fannstarjp@tf.co.kr
代表番号 03-5315-4250

Copyright@FAN N STAR All right reserved.

-->