indigo la End、韓国のH1GHR MUSICの人気ラッパーpH-1とのコラボ楽曲のMV公開&配信開始!


川谷絵音率いるindigo la Endと韓国のヒップホップレーベルH1GHR MUSICの人気ラッパーpH-1のコラボ楽曲「ラブ feat. pH-1」が本日配信開始されMusic Videoが同時公開された。

このMVではindigo la EndのメンバーとpH-1がそれぞれ閉ざされたアクリルボックスに入っているシーンが撮影されており、隔たれた空間でパフォーマンスをすることでこの楽曲のテーマであるコミュニケーションの難しさが表現されている。

indigo la Endはダークなトーンで、pH-1は対して明るいトーンで登場しており、川谷絵音とpH-1 のそれぞれがすれ違う心理を表現している歌詞の対比に合わせた映像となっている。

その他にも多彩なグラフィックが映し出されたLEDをバックにしたバンド演奏シーンなど、カラフルでスピーディーな展開のMusic Videoが完成した。

indigo la Endとしてだけでなく、川谷絵音としても初の海外アーティストとのコラボレーションとなるこの楽曲はアップテンポのジャズフュージョン的アプローチでindigo la Endの新境地ともいえるものになっている。

pH-1が「男女の恋愛だけではなく、様々な文化的背景を持ち、違う言語を話す人たちのことを書きたかったので本当に難しかったです。なので私は自分のメッセージが可能な限り多くの人たちに届くようにと、3か国語(韓国語、日本語、英語)で歌詞を書きました。」とコメントしている通り、「ラブ」と題され3カ国語で綴られた歌詞にも注目して聞いて欲しい。

 

【indigo la End 「ラブ feat. pH-1」 Music Video】
 https://youtu.be/OLEF-LnniL4


-今回のコラボレーションに寄せた両アーティストコメント-

(9/24公開リリースと同コメント)


 

<川谷絵音コメント>

とても刺激的な制作でした。幾度かのオンラインミーティングを経て、途中で曲を一から作り直したり、歌詞やメロディを変更したり。

pH-1のラップとindigo la Endの演奏、歌がどんどん混ざっていく過程にはワクワクしました。

初の海外コラボがpH-1で良かった。本当に素晴らしいアーティストです。

「ラブ」をどうかよろしくお願いします。



<pH-1 コメント>

I personally enjoyed this collaboration very much because I’ve always wanted to work with a Japanese band.

I grew up listening to bands like T-Square and Casiopea, so when I heard the track that Enon sent me, I was reminded of that style. Writing process was both smooth and difficult for me. Making the rhythm and flow for my part was comparably easy.

But writing lyrics was definitely a challenge because I wanted to write a message about love — not just between a man and a woman but between people that come from various cultural backgrounds and speak different languages.

This is why I wrote my lyrics in three different languages (Korean, Japanese, English) hoping to have my message be delivered to as many people as possible. Enon and the band members are very talented in what they do, and I was very honored to be a part of this meaningful project. Thank you, 고마워요, arigato!


ずっと日本のバンドと一緒に仕事をしたいと思っていたので今回のコラボはとても楽しめました。

私はT-Squareやカシオペアを聴いて育ったので、絵音が送ってくれた楽曲を聴いたとき彼らのスタイルを思い出しました。

今回の制作は簡単なようで難しく、自分のパートに合うリズムとフロウを作るのは比較的スムーズにできました。

ただ、歌詞に関しては愛についてのメッセージ-男女の恋愛だけではなく、様々な文化的背景を持ち、違う言語を話す人たちのことを書きたかったので本当に難しかったです。なので私は自分のメッセージが可能な限り多くの人たちに届くようにと、3か国語(韓国語、日本語、英語)で歌詞を書きました。

絵音とバンドメンバーは、とても才能があると思うし今回とても意義のあるプロジェクトに参加できたことを光栄に思っています。コマウォ!アリガトウ!




Major 6th Full Album「夜行秘密」

好評発売中: https://indigolaend.lnk.to/yakohimitsu
 

 

【関連リンク】

indigo la Endオフィシャルサイト:https://indigolaend.com/

indigo la Endオフィシャルtwitter : @indigo_la_End

indigo la Endオフィシャルinstagram : @indigolaend_official
 

pH-1 instagram : @ph1boyyy



  • いいね 10
  • コメント 18
  • シェア 0


 

会社案内 | 利用規約 | 個人情報保護方針について
特定商取引に関する法律 | 提携&広告

事業者 : 株式会社THE FACT|代表取締役社長 : 金相奎
通信販売業申告:2006-01232|事業者登録番号:104-81-76081
所在地 :ソウル市麻浦区城岩路189 20F(上岩洞・中小企業DMCタワー)
FAN N STAR日本語版は、㈱SHAREコーポレーションが管理します。
所在地:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-13-1 クレセントムーン101
E-mail : fannstarjp@tf.co.kr
代表番号 03-5315-4250

Copyright@FAN N STAR All right reserved.

-->